物流アウトソーシング


benefit_top

注文を受けてから発送するまで、意外と作業項目が多く大変な物流業務。その煩雑な物流業務を自社のみでやっていると、梱包や出荷に追われて肝心の営業活動に手が回らなくなりがちです。
集客や季節に合わせたキャンペーンなどやるべきことはたくさんあるのに、一日が出荷作業だけで終わってしまうのはもったいないと思いませんか?
今まで出荷作業に費やしていた時間を、マーケティングや販促活動など売上を上げるための業務に集中することが出来るのが物流アウトソーシングの大きなメリットです。
benefit_top


benefit_top

自社で物流を行っている場合、出荷にかかる手間と積載効率の変動があるため物流に無駄が発生し物流費がかさんでしまいます。
ロジックイノベーションでは複数のお客様を同時に扱うことにより、合理化を計り物流コストの削減ができます。
これがそのままお客様に反映され、物流費を抑える事ができます。
また出荷に限らず、梱包資材や坪賃貸にも同様のことが言えます。
benefit_top


benefit_top

自社だけで運営している場合、閑散期など人の不要な時期にも固定費として人件費が掛かり、結果的に大きなコストがかかっている場合がほとんどですが、
弊社では複数のお客様の物流を取り扱うため閑散期や繁忙期の物流量に合わせて人員を増減させ柔軟に対応することが可能です。
必要な時に必要な分だけ料金が発生するため無駄がなく、大幅なコストダウンが期待できます。
benefit_top